設備紹介

超音波装置

高周波音波を利用して体内の組織を視覚化し、異常がないかを検査します。検査に痛みを感じることはなく、多方向から臓器を観察することが出来ます。
当院では、性能の高い超音波装置を使って、より早く安全に病気の診断を行えるよう積極的に検査に使用しています。

超音波メス ソノサージ

金属製のメスと違い切開と同時に止血を行うことができるのが特徴です。
手術の安全性の向上と、時間短縮のために使用しています。

内視鏡

胃や腸の中の病変を直接見ることができます。
レントゲンでは写らない胃の中の毛玉を見つけることができ、消化管内の異物除去でも使われます。
当院では、胃、腸などはもちろん鼻にも使える動物用最新式の内視鏡を使用しています。

レントゲン(デジタル画像診断システム使用)

従来のアナログとは違い、デジタル化されたレントゲンシステムで時間をかけずに撮影画像を見ることが出来ます。
より鮮明な画像であることはもちろん、モニター上で画像を拡大できるといったことにより、従来より精密な検査が可能になります。

検査設備

上記で紹介した以外にも、臨床化学分析装置や動物用血液凝固分析装置といった最新の機器を取り揃えています。

眼科診療器具

各種眼科診療器具も取り揃えております。
(眼圧計、スリットランプ)

  • 当院の特徴
  • 院長あいさつ
  • 院内案内
  • スタッフ紹介
  • 設備紹介
ページの先頭へ